NPO・ボランティアセンターを通じて活動した企業や学校を紹介します。
「ボランティアがほしい団体」と「ボランティアしたい企業・学校」をつなげます。

企業の社会貢献:讃岐うどん房鶴越

 

~共につくるうどん~

 

 讃岐うどん房鶴越           平成23年11月21日

 

 

  

讃岐うどん房鶴越は、美味しいうどんとして評判のうどん専門店。

弾力豊かな上質のうどんは、上越市内の就労支援施設つばき工房 

障がいを持った仲間とともに作られます。

 

20111121_鶴越_main1.jpg

 

「障がいのある方の就労の場を提供するのではなく

今それぞれに持っている良いものを持ち寄って

お互いのメリットになるように仕事をすることが

現在の自分にできる最大限の方法です」

 

 

と、話すのは店主の小川隆冶さん。

小川さんは開業前、飲食店舗とは別に製麺の

機械を置くための場所を探していました。

 

 

一方、つばき工房でも利用者の自立につながる作業になればと

お互いの利益が一致。

 


オープン当初から、つばき工房の利用者にうどんの作り方を指導

生地を練り上げ踏む作業を共に行っています。

 

 

作業自体は難しくありませんが、コシのあるうどんに

するにはコツやポイントがあり

 

 

「お金をもらう商品なので品質には妥協できません。

作業結果がだめだった場合は合格ラインまで要求します」

 

 

と、小川さんは職人魂をみせます。

 

 

20111121_鶴越_main2.jpg

 

 

指導をうけているつばき工房の利用者は

 

「うどんにコシが出ることを考えながら

生地を踏むことに集中しています」

 

と、指導されたことを忠実に守って作業していました。
 

 

出典: NPOPRESS 平成23年11月21日号