NPO・ボランティアセンターに登録している団体のイベントを紹介します。
「イベントをしたい団体」と「イベントに参加したい人(団体)」をつなげます。

MYOKO法人ボランティア養成キャンプ 5/21~22【更新日4/21】

子供たちの体験活動を支援するボランティアとして活動するために必要な知識・技術を学ぶキャンプです。
キャンプ終了後、法人ボランティア登録をすると、全国の国立青少年交流の家・自然の家でボランティア活動ができます。
日時/5月21日(土)~5月22日(日)
場所/国立妙高青少年自然の家
対象/自然体験活動や青少年教育に興味のある高校生・大学生・社会人
内容/
1日目
9:00~受付
9:30~開会式
10:00~11:30【講義】「青少年教育」講師 国立妙高青少年自然の家 所長 小林 朋広
12:30~15:30【演習】「安全管理」講師 頸南消防署 職員
15:45~19:45【講義・演習】「自然体験活動の技術」講師 国立妙高青少年自然の家 職員
2日目
8:50~ 9:50【講義】「青少年教育施設の現状と運営」講師 自然の家 次長 室井 修一
10:00~11:30【講義】「ボランティア活動の意義」講師 新潟青陵大学 中野 充 氏
11:35~12:35【説明】「青少年教育施設におけるボランティア活動」講師 先輩ボランティア
13:30~14:30【説明】「法人ボランティア登録制度について」講師 国立妙高青少年自然の家 職員
※天候等の諸事情により、内容を変更する場合がありますのでご了承ください。
参加費/3,500円程度 (内訳:食事代、シーツ等洗濯代、傷害保険代、テキスト代等を含む)
持ち物・服装/
□活動しやすい服装・運動靴 □帽子 □筆記用具 □常備薬 □マスク □体温計
□レインウェア(上下分かれているタイプが望ましい) □水筒(必要に応じて) □着替え
□洗面用具(コップも) □入浴セット(浴室にはボディーソープ・シャンプー有) □保険証(コピー可)
□野外炊事用軍手(ゴム素材がないもの) □その他必要なもの
□印鑑・金融機関口座番号がわかるものの写し ※制服やネクタイ・スーツ等は不要です。
申込み問合せ/
〒949-2235 新潟県妙高市関山6323-2
TEL:0255-82-4321
e-mail:myoko-vol@niye.go.jp 担当 反町・池田
締切/5月6日
チラシpdf