NPO・ボランティアセンターで紹介している講座や募金、助成金の情報をお知らせします。
「活動を紹介したい団体」と「活動をしたい人(団体)」をつなげます。

実践的研究助成【更新日4/23】

「実践的研究助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究に助成。
対象分野/
 第1分野 いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進
 第2分野 人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
 第3分野 「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」(本財団恒久分野)
 
助成対象者及び研究組織/
実践的課題研究
【助成対象者(代表研究者)】
 研究者(注)または実践家 (注)助手も対象者とします
【研究組織】
 複数名の研究組織で研究者と実践家の双方が参画
 
若手実践的課題研究
【助成対象者(代表研究者)】
 45歳未満(注1)の研究者(注2)または実践家
【研究組織】
 複数名の研究組織で研究者と実践家の双方が参画
 共同研究者が研究者の場合は45歳未満(注1)とする。
 共同研究者が実践家の場合は年齢を問わないこととする。
助成期間/2018(平成30)年10月から
実践的課題研究:2年間
若手実践的課題研究:1年間
 
助成金/
実践的課題研究:最大400万円(1年最大200万円)
若手実践的課題研究:総額451万円(1件最大100万円)
 
助成件数/
 実践的課題研究:2~3件
 若手実践的課題研究:4~5件程度
申込み・問合せ/ニッセイ財団 高齢社会助成 事務局  06・6204・4013
申込み・締切/6月15日