NPO・ボランティアセンターのスタッフが身近な出来事を発信します。

【開催報告】「つな活トークU-40」【更新日8/16】

7月31日に町家交流館高田小町で、市民活動への参加促進やネットワークづくりを目的とした市民活動交流会「つな活トークU-40」をだいたい40歳以下の若者を対象に、開催しました。

当日は、まちづくりや地域活性化に取り組む若者、大学生、行政など様々な分野の約30名が参加しました。

 

ワークショップでは、「若者で将来の上越を語ろう~こんな地域になったらいいな~」をテーマにワールドカフェを実施。前半に上越市の将来像を考えるグループワークを行い、「若者が住み続けるまち」「助け合い、支え合うまち」「上越らしさを誇れるまち」「出会いのあるまち」の4つの将来像を投票で選びました。後半は、4つの将来像別グループに分かれて現状や具体的なアイデアについて意見交換しました。

 

【参加者が考える上越の将来像はこちら.pdf

【ワークショップでまとめた意見はこちら.pdf

 

各グループで様々なアイデアが飛び交う中、どのグループからも「まずはやってみることが大事」「自分から動くことが次につながる」という意見が多く上がりました。

 

参加者からは「新しい出会いがたくさんあって、刺激を受けた」「こういう機会をもっと作ってほしい」という声があり、会場は、交流会終了後も名刺交換や自分自身の活動をPRする若者で賑わっていました。

ハンドシェイク用写真1.jpg