NPO・ボランティアセンターのスタッフが身近な出来事を発信します。

第29回 小川未明文学賞 募集【更新日4/28】

小川未明は日本児童文学の父と呼ばれ、1,200編を超える童話を創作しました。未明の文学精神である「人間愛と正義感」を、子どもたちに育むような創作児童文学作品を募集します。

(1)短編部門(小学校低学年向け) 400字詰め原稿用紙で20枚~ 30枚
(2)長編部門(小学校中学年以上向け) 400字詰め原稿用紙で60枚~120枚
 
小学生を読者対象とした創作児童文学で、内容・形式は自由
日本語で書かれた未発表のオリジナル作品
応募資格/不問(ただし、当文学賞の過去の大賞受賞者は除きます)
 
大賞/賞金 100万円、記念品 「小川未明童話全集」(全16巻 別巻1 大空社)
大賞作品は、株式会社学研プラスから単行本で刊行されます。
優秀賞/賞金 20万円
最終選考委員(敬称略)
今井恭子 / 小川英晴 / 小埜裕二 / 柏葉幸子 / 中島京子 / 宮川健郎 / 株式会社学研プラス絵本・読み物編集室長 
応募方法/上越市文化振興課へ郵送、または直接お持ちください。
発表/令和3年2月上旬から2次選考通過の作品名を小川未明文学館ホームページで発表します。
主催/上越市・小川未明文学賞委員会
申込み・問合せ/上越市文化振興課 小川未明文学賞担当 025・526・6903
締切/令和2年10月31日(土曜日) 当日消印有効