第22回こしじ水と緑の会・朝日酒造 自然保護助成基金【更新日12/16】

民間団体と個人が行う新潟県内の自然環境の保全活動や調査研究活動に対し、資金助成を行います。

活動内容/

活動の対象となる地理的範囲は、原則として新潟県内ですが、県境に位置する山塊での動植物の研究や、信濃川・阿賀野川など他県からの流入河川を調査する場合は、この限りではありません。
1.自然環境保全に関する実践活動
2.自然環境保全に関する普及啓発活動
3.自然環境保全に関する環境教育活動
4.自然環境保全に関する成果の公表・出版
5.自然環境保全に関する調査研究
地域住民が主体となって、実際に現場で行うような活動を審査では重視します

​助成金額/毎年、原則として1件あたり最高50万円、10件に対して助成

助成対象活動期間/4月以降に開始され翌年9月までに完了する活動(1年半の活動)

申込み・問合せ/公益財団法人こしじ水と緑の会 0258-92-5238

締切/1月20日